じんせおわたDQ10終活ブログ

【お知らせ】

はじめまして

じんせおわたともうします

 

突然ですが

 

月へ遊びに

行ってきますので

 

本ブログは

 

~第2章 完~

 

とさせていただきます

 

ロードと同じように

第14章まで

ございますのでね

先の事は未定ですが

 

「何でもないようなことが

幸せだったと思う」

 

そう言いますけれども

 

何でもないことは

何でもないですから

 

虎舞竜のように

後悔しない余生を

楽しみたいと思います

 

思えば2週間ほど前

モチベーションの低下を理由に

書くのを勝手にストップ

しておりましたが

 

今回は

終わりは今日まで

そう決めておりましたので

一区切りとしての

ご報告となります

 

書きたいことが無くなれば

特に書く必要は無い

 

といったスタイルであり

 

書きたいことが

だいたい書き終わった

と思っていただければ

 

 

ブログとは

 

読む側がいて

成り立っている部分もあり

 

少なからず自分が自分で

「また読みたい」と思えない

そんな記事など

 

私は書きたくもないのです

 

ただ人の好みは

千差万別であり

 

結局のところ

良し悪しは

 

読み手側である個人が

それぞれ判断すれば

良いことでしょう

 

 

ゲームをプレイしていけば

色んなことが

ございますけれども

 

どんなエンドコンテンツよりも

難しいものは

 

「人間関係」

この一言に尽きますから

 

このラスボスが

どうしても倒せないのです

 

この「人間関係」においては

なかなか攻略ができず

完全な攻略法も未だに

確立されておりません

 

私も三歩進んで

三歩下がっては

難しさをかみしめながらも

日々思うことは

 

人間とはやはり

自分が一番可愛いものであり

自分の意見を曲げない

承認欲求

潜在的な保身

表面的な付き合い

 

こういった目先の利益を優先し

判断を見誤ることで

 

本当に大事なものを

時には見失い

 

気が付いたときには

遅かったりするものです

 

まさに虎舞竜

といったところでしょうか

 

私も他人の事は言えず

考えすぎて言葉に詰まり

そんな自分の

不器用さを嫌い

 

でも妙に器用に

立ち振る舞う

自分はそれ以上に嫌いと

感じながら

 

 

自分を好きになるために

 

どんなことも

容赦なく

私は記事に書きます

 

なぜならば

 

人間の本質を

お伝えする

 

それが私の

本当の「書きたい事」

でございますから

あ9割が適当です

 

月から帰還した際に

書きたいことが出てくれば

また書きますので

 

再び記事が

上がっておりましたら

お暇な際にでも

ふらっとお立ち寄りください

 

 

引き際は鮮やかに

と言いますが

 

いやあ我ながら

アッサリな引き際で

何よりです

 

また書く可能性に

含みを持たせながら

自画自賛

いい加減にしろよと

大変失礼いたしました

 

ただ明日どうなるかも

くたばっているかも

わかりませんから

このまま終わる可能性も

ございますので

 

ここで一区切りです

 

~第2章~ 完

ご愛読くださり

感謝とともに

 

皆様ありがとうございました

 

誰か遊